自宅で綺麗に脱毛する方法

自宅で綺麗に脱毛したいという場合、処理残しが発生しそうな方法は選べません。
たとえば、前回処理をしてからまだあまり伸びていないムダ毛に対しては脱毛テープは向きませんし、ムダ毛が細くてつかみにくいならローラー回転式の脱毛器では途中で切れてしまう可能性があります。


一本ずつ確実に抜く場合には毛抜きが便利です。


根元をしっかりとつかんでスピーディーに引き抜けば処理残しは発生しにくいですし、万が一切れてしまってももう一度抜くことができます。生えたてのムダ毛でなければワックスも利用できます。

テープと違って短いムダ毛でもしっかりと絡め取ることができますので、前回の処理からまだ間もない時に便利な方法です。

一時的な方法ではなくムダ毛の質や再生能力に変化を与えられるような方法なら、より綺麗に処理を行うことが可能です。



具体的にはレーザーや光を照射できる脱毛器で処理を行うのですが、これらのタイプは照射後すぐにムダ毛が無くなりませんので、その点だけは注意が必要です。



照射後一部分のムダ毛は熱の働きによって縮れたような状態になって皮膚の上に飛び出します。



この状態になれば毛母細胞の働きは停止していますので、きちんとした反応を得られています。
残ったムダ毛も数日間は伸びているように感じるかもしれませんが、皮膚細胞の働きによって上に押し上げられているだけであり、待っていれば自然に抜け落ちますのでそれまで待つことが大切です。