さまざまある脱毛の種類

脱毛と一口に言っても、その方法にはさまざまな種類があります。まず挙げられるのは「光脱毛」と呼ばれるもので、サロンやエステなどで主流になっている方法です。カメラのストロボのような光を照射して毛根部分にダメージを与えるというのが特徴であり、光のエネルギーがそれほど強くないためほとんど痛みを感じないというメリットがあります。



ただし完全な処理が出来ないため、しばらくすると再び毛が生えてくる場合があります。

次に挙げられるのは「レーザー脱毛」と呼ばれるもので、皮膚科や美容外科クリニックなどの医療機関で行われている方法です。
レーザー光を照射して毛根部分を破壊するという仕組みで行われるものであり、医療機関でしか行えない(サロンやエステは医療機関でないため行えない)永久脱毛が出来るというメリットがあります。さらにサロンやエステと比べると通院回数が少なくて済むということもメリットだと言えるでしょう。



ただし注意点としては、レーザーのエネルギーが強いため痛みを伴う場合があることや、費用が比較的高くなるということが挙げられます。

その他の方法としては「ニードル脱毛」と呼ばれるものがあり、以前主流だった方法として知られています。



電気の流れる針を毛穴に刺して毛根を破壊するという方法であり、毛の再生率が低く、効果が高いというメリットがあります。


ただし注意点としては、時間がかかったり費用が比較的高くなること、そして痛みを伴う場合が多いということが挙げられます。