どんな方法で脱毛するか

脱毛と言ってもいろいろな方法があります。

自己処理の場合は、家庭用脱毛器を使う方法もありますし、毛抜きを使って抜く方法もあります。どちらも清潔な状態で行いましょう。



ムダ毛を抜いた直後は毛穴が開いていますので、雑菌がとても入りやすいです。しかも、大きなダメージを受けていますので、肌がとてもデリケートな状態になっています。

だから、衛生管理にはくれぐれも気を付けてください。

そして、アフターケアは忘れずに行いましょう。そうすれば、自己処理でも安全にムダ毛を綺麗に処理することができます。


美容クリニックなどでは、レーザーやニードルを使っています。



医療施設の場合は、威力が強いこともあってムダ毛の再生率がかなり低くなるので、特に人気があります。しかも、施術する回数もそれほど多くなくて済みます。

今ではレーザーを使うことが主流です。



レーザーのほうが一度に広範囲を施術できるからです。


ムダ毛の抜き残しがあれば、ニードルを使って抜くことが一般的です。

エステサロンなどでは、フラッシュ脱毛が主流です。

医療施設でしか使えないレーザーと似ていますが、そこまでの威力はありません。


ただし、威力が低い分、敏感肌の人には良いのかもしれません。また、1回当たりの費用はレーザーよりも安く済むというメリットもあります。

ただし、通う回数は美容クリニックよりも多くなります。

いろいろな方法で脱毛できるので、一番良いと思う方法をよく考えましょう。